2011年03月04日

栗田智仁の食べ過ぎ注意?

こんにちは。栗田智仁です。

ドリアンは食べ過ぎに注意だそうです。
高カロリーな感じがしますよね。たいてい、カロリーが高いものってクリーミーで甘かったり、コクがあったりするじゃないですか。
まさに、ドリアン!って感じです。
栗田智仁もドリアンの美味しさに負けて食べ過ぎてしまわないようにがんばります。


ドリアンはマレー語で "刺(のある果実)" という意味がある。20cm前後の長楕円形の実の表面には、その名の通りびっしりと刺が覆っている。熟して落ちる実によって毎年数人が大けがをするという。

果実の厚い果皮の中は五室に分かれており、各室に淡黄色の果肉がある。持ち込み禁止のホテルもあるほど強力な悪臭(腐臭)を放つが、カスタードクリームのようにクリーミーで濃厚かつ甘い食味で、一度食べればその実のとろけるような味の虜になり、悪臭も香しく感じられるようになってしまうと言われている。

このドリアンの実は高カロリーであるため、高血圧、心臓疾患、糖尿病の人には危険であり、一日に2切れ程度に留めるべきだとされている。実際に糖尿病の人が食べすぎて死亡する事故も起きているらしい。

ちなみに "果物の王様" とも呼ばれるがこれは実は間違いで、正確には "王様の果物" だとされる。昔から精力増強のために食べられていた果物で、多妻である王様が多く食べていたことからそう呼ばれているとされている。対してマンゴスチンは "果物の女王" で、こちらは高貴な美味と美しさから名付けられたそうである。

posted by 栗田智仁 at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。